Since:16.Sep.2004

我が家の3匹の猫たちの観察日記です。
by nexi
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
小太郎が我が家に来た理由。
今日は小太郎の事だけを書きます。

と言うのは…今日は小太郎が家族となって1年に経った日なのです。

私は去年の今日から1ヶ月程前、流産をしました。
初めての妊娠で、正直家計も苦しかったですが主人も産んで欲しいと言ってくれた矢先の出来事だっただけに、辛くて落ち込んでいました。

そんなある日、主人が得意先に野良猫が居るから貰って飼おう。と言い出しました。以前から猫を飼いたいと言っていたので、喜ばしいニュースでした。

そして、去年の今日。

得意先に行くと、既に1匹の子猫が捕まっていました。
親猫は人懐っこく、ご飯を貰っていたようですが、子猫たちは人間から逃げ惑っていました。
そして小太郎は…虫取り網で捕まえられたのです(爆)

その頃、既に兄弟は小太郎ともう1匹だけでした。
野良犬やイタチなどが居るのでやられてしまったり、病気に感染して亡くなってしまうそうです。実際その頃にいた兄弟は行方不明で、母猫も姿を消しました。
小太郎も当時、目に病気を持ち、栄養失調でかなり弱っていました。
最初はトイレを準備するぐらいしか考えていなかったのですが、あまりにも目やにが多くやせ細っているのも明らか。しかも、幼すぎてオスなのかメスなのか判断できなかったので、病院に直行しました。
診察券に 北 小太郎(北は私の苗字です。)と書かれているのがなんだか面白く、ペットと言えど家族なんだと思いました。それまで、ペットに苗字が付くという発想が無かったもので。

そんな訳で小太郎は家族となりました。流れてしまった子供の代わりみたいなきっかけですが、やはり、私の子供として可愛がってきたつもりです。
憎たらしい目つきで睨んでこようとも、何度も隙を見て逃げ出そうとも、他に猫を飼いだしても、私の中では小太郎が1番だと思います。心配させたり怒らせたり自由奔放に生きていますが、出逢わなければ今頃尽きていた命。長生きしてもらいたいと願っています。
b0027697_2241149.jpg
今年2月撮影。ストーブで暖まる小太郎。しかし、あまりに近づきすぎた為、殆どの眉毛と髭が熱によってカールし、無くなってしまいました(笑)
b0027697_2318351.jpg
こんな高さのストーブなんです。あぁ。バッグ除けとけば良かった…
[PR]
# by nexi | 2004-10-25 22:14 | ねこにゃんず
脱走兵・小太郎
またもや小太郎が脱走兵化いたしました(T_T)

私の勤め先はとっても近いので、お昼休みは家まで帰っています。
今日、休憩終了時間も近づき、そろそろ会社にと思い玄関を出た時!!

するっと小太郎が逃げました(慌)
でも、時間が無いし、鍵を閉めてそのまま会社へ(笑)
もう慣れっこなんですよ。小太郎が逃げちゃうの。
心配ですけど、帰ってこないものは仕方が無いし。。。

そんな訳で仕事に行ってしまえば、正直小太郎の事も忘れてて(爆)
帰って来て、鍵を開けようとすると、物陰からにゃ~!と小太郎ちゃん登場。

…あぁ、そぉいや逃げてたっけ(笑)

他のねこにゃんずが逃げないように気を配りながら小太郎を中に入れました。
すると、蘭丸と桜が異常なまでに小太郎のお尻の匂いを嗅いでるんです。。。
どうやら、ヤツは外に出て女の子と逢引していたようなのです。。。
違うのかな?でも、去勢手術をしても小太郎は発情期の真っ只中で…
怪しい(; ̄ー ̄)
外に逃げて結構な時間帰ってこないといつもお尻の匂いを嗅がれている小太郎ちゃんでありました☆
b0027697_1113681.jpg
一人で毛布模擬H中(笑)
[PR]
# by nexi | 2004-10-22 23:54 | ねこにゃんず
発情期 Ⅱ
では、早速。予告通り、今日の主役はと蘭丸です。

なぜ、唯一のメス猫であるにも関わらず、3匹のオス猫たちに襲われないか?

それは、桜ちゃんが男っぽい性格というか、本人もオスと思い込んでいる
感じがあるのです(^_^;)
桜は小太郎のする、毛布を噛んでの模擬Hを真似します。
最初は母親に甘える仕草かと思ったのですが、我が家に来てすぐはこのような行動は全然しませんでした。
小太郎を見て…としか思えない行動でした(^_^;)
もう一点。桜は我が家のねこにゃんずの中で1番強い地位にいるみたいであると言う事。
ご飯は必ずと言っていいほど桜が1番です。そして、特別なご飯だと真っ先に食いついて、他に対し威嚇します。ご飯のことで威嚇するのは桜と武蔵だけ。

どうも、我が家は先住猫よりも後から来た方が強いらしい。。。
それでもって、メスの方が強いらしい。。。

話は変わって、蘭丸ですが、蘭丸は発情期がまだ来ていないようです。
他のねこにゃんずを襲うところも見た事がない、毛布を噛んで…なんてのもありません。
それどころか、武蔵に襲われ、小太郎にも襲われ…
まるでメス猫状態です(-_-;)
ご飯の時は辛うじて小太郎に強いかな?って言うぐらい。

我が家にはオスより強いメス・桜とメスより女っぽいオス・蘭丸を取り巻く複雑な人間関係ならぬ猫関係があるようです。
b0027697_0535412.jpg

[PR]
# by nexi | 2004-10-21 23:10 | ねこにゃんず
去勢手術
今日午前中は蘭丸は主人とお出掛けでした。

お出掛け…と言っても題にあるように去勢手術の術前身体検査の為。
小太郎は約9ヶ月という遅めの時期にしました。
それは、私達が去勢手術をさほど分かっていなかったから。
外に出さなければいいって思っていたんですが、なんでも、手術をすれば性格が大人しくなるだとか子供っぽさがより残るとか魅力的なメリットを知ってしまったので、反抗的になりつつあった小太郎はそれからすぐ手術する事となりました。

そして、今回の蘭丸。
蘭丸は拾い主さんに、去勢手術をちゃんとすると言う約束で譲って戴いた子。
彼は今回、ペピーの動物看護専門学校で手術してもらいます。
ペットと暮らしている方でしたら、ペピーを知っている方も居ると思います。
ペットの為の服、首輪やリード、色んな小物も取り扱っています。
そんなペピーの動物看護専門学校で、今日は授業で術前検査をしてもらうはずだったのですが…
台風の為お昼からの授業はなくなり、血液検査だけで帰ってきました。
なんだか緊張して全然ご飯を食べなかったそうです。食い意地だけは立派なのに(笑)
発情期を未だ迎えていない蘭丸ちゃんの手術は来週の水曜日。
名前がいけなかったのかしら(-_-;)
b0027697_22495089.jpg
拾い主さん撮影。幼き日の蘭丸♡嗚呼、可愛い(*v.v)。
[PR]
# by nexi | 2004-10-20 21:57 | ねこにゃんず
発情期 Ⅰ
またもや新シリーズ(笑)
とか言ってシリーズ化してⅠで止まっているのはこれを入れて3つに(-_-;)

さぁ!そんな事はわすれて…♪

武蔵は、生後4ヶ月ぐらいで我が家に来ました。
そして、約1ヵ月後、里帰りをしました。
そこには以前、一緒に暮らしていた2匹の兄妹。
武蔵は兄妹の事を覚えていたようですが、兄妹…特に男の子の方は忘れてしまっていたようです。そして、事もあろうに、武蔵君は襲われました(笑)

その後、帰宅してから武蔵君は発情期に突入したようでした。
そしてそのターゲットは…蘭丸(♂)でした(^_^;)

お兄ちゃんに教われた襲われたせいなのか、蘭丸の首の辺りを噛み跨ろうと頑張っていました。
でも、蘭丸も男の子。何するねん!?俺かて男やわ!やめてくれ!
と振り向き、噛み付こうと奮闘します。そんな訳で武蔵と蘭丸は喧嘩にもつれ込むのです。
が、この展開1回だけではないのが凄いです。
それだけでなく!武蔵は小太郎をもターゲットに(汗)
もちろん未遂で済みました。

――ですが、なぜか桜はターゲットにされては居ません。
―――なぜでしょう?紅一点の桜ちゃんなのに。

その秘密はきっと桜ちゃんにあるような気がします。
…そんな訳で次回の『発情期 Ⅱ』は桜ちゃんに決定(笑)

b0027697_026369.jpg
最近画像をupしてなかったので、本日の主役を。
[PR]
# by nexi | 2004-10-19 23:15 | ねこにゃんず